長岡秀星版画作品「Central City(セントラル シティ)」

商品コード

商品別特殊表示

定価

販売価格132,000

ポイント0

総ED数 50枚(世界限定)
高精彩インクジェットプリント 紙
イメージサイズ43×62
額付きサイズ:縦72.7僉_91.6僉 ̄行2.3
額付き重量:約4.3
※額付・送料無料・ポストカード付

秀星の想像が生み出した近未来都市図。

数量

購入はコチラ※外部サイト購入ボタンを押すと外部サイト(BSフジ管理外)へ移動します。移動先のサイトで利用規約、個人情報保護方針等をご確認の上ご利用ください。

カートに入れる

この商品について問い合わせる

長岡秀星プロフィール

1936年 長崎市に生まれる。

1945年 小学2年の時に長崎県壱岐島に疎開。被爆から逃れる。小中高時代を壱岐で過ごし、模型を作り、構造図を描くことに熱中する少年時代を過ごす。

1955年 壱岐高3年の時、出版社に投稿した「原子力旅客機」が「中学生の友」(小学館)の巻頭グラビアに使用され、プロのイラストレーターとしての第一歩を始める。高校卒業後、武蔵野美術大学デザイン科入学。

1970年 大阪万国博覧会「住友館」のコンセプト作りに参加。同年、渡米。

1973年 カーペンターズ「ナウ&ゼン」のレコードジャケットに提供した細密な作品が評価され、アメリカ音楽業界のアルバム制作アーティストとして不動の地位を得る。

1977年 長岡秀星の名を世界的に高めたEarth Wind & Fireの「太陽神」のレコードジャケットを制作。その成功を機にEarth Wind & Fireとの絆を深める。

1981年 新宿伊勢丹美術館にて初個展を開催。同美術館の最多動員記録を作る。画集「長岡秀星の世界」を発売。(NHK出版)

1984年 画集「迷宮のアンドローラ」出版。(集英社)

1985年 つくば科学万博の政府出展パビリオン「宇宙コーナー」を担当。

     画集「長岡秀星の世界PART2」を発売。(NHK出版)

     スペースシャトル構造図がスミソニアン博物館に所蔵。

1990年 以降、ライフワークとしての宇宙長編物語「アナバシス」の制作を開始。

2015年 「アナバシス」の出版化、映画化を実現することなく逝去。

2020年 「長岡秀星回顧展 Space Fantasy―透明な宇宙を求めて」がヒルサイドフォーラム(東京)にて開催。


※受注配送業務を株式会社アートオブセッションに委託しております
 
返品条件:お客様によるキャンセル・返品交換は承れません
お届け:ご購入から4週間程度

発売元:株式会社アートオブセッション 〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町29-10

販売:株式会社ビーエスフジ 〒137-8088 東京都港区台場2-4-8

ユーザーレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません。

この商品を見た人はこの商品もチェックしています

最近チェックした商品